肩の痛み

 

肩の動きが悪いと日常生活にすごく影響が出てきます。
五十肩では、夜間痛もあり、夜ねれなく体全体的に悪くなってしまうことが多いので痛みを放置せず、しっかりとケアすることをおすすめします。

当院では、五十肩に対して、施術ももちろん可能で、鍼やES530、関節可動域運動を入れていき、早期回復へ向けアプローチしていきます。

また、自宅でできるケアなども紹介していきますので早めのケアをおすすめします。

身体の構造を正常に戻すことにより根本的な原因の解決を目指しましょう。

 

またその他に肩関節捻挫、腱板損傷の急性症状にもES530は効果的です。
急性期は固定し安静が必要です。

しかしずっと安静にしていても痛みは取れません。
急性期が過ぎ次第、徐々にトレーニングを開始し、可動域改善、再発予防を目的に行います。

 

適応疾患

肩関節捻挫 肩関節周囲炎 50肩 肩こり 腱板損傷 関節炎 肩こり